10月4日西小学校の皆さんが蔵見学に来られました

10月4日宍粟市山崎町立西小学校の皆さんが蔵見学に来られました。こられる前に質問を書いて先生が、持ってこられました。えーわかんない質問たっぷり。日本酒は、いつから作られていますか。えーわかんない。インターネットで調べたいました。弥生時代の300年ころに口で噛んで作り始めたみたいです。今のおいしい味に確立したのが江戸時代です。悲しいかな酒税ができたのが、明治時代でした。明治時代には、1万6千の醸造場があったらしいです。今は、2,500くらいだそうです。色々勉強になりました。
さて小学校の皆さん元気ハツラツ。まずは、老松クイズから 酒説明を聞き 蔵の中を見学して 瓶場でワンカップのレッテルを張っていただきました。そして最後に質問でした。大きくなった可愛い子供達 老松飲んでね。楽しいひとときでした。

関連記事

  1. もうすぐ蔵人が、入ります

  2. 10月9日関西ラジオの後日本酒で乾杯の映画のイベントに行ってきました

  3. 『善次郎の妻ちゃんブログ』始めます!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。