10月2日兵庫県立大の大学院の皆さんが老松に勉強に来られました。

10月2日兵庫県立大の大学院の皆さんが老松に勉強に来られました。指導のプロの先生と県立大の先生と生徒さん4名と商工会のかた計7名の男前の皆さんがいらっしゃいました。経済学部の大学院の皆さんで30代ぐらいから40代ぐらいの方です。もう役職もある地位のある方ですが、もう一度では、勉強したいと大学院にいかれました。では、何を勉強をしに来られたのでしょうか。この方たちは、うまくいっていない会社に経営指導をどうしたらいいのか学びに来られました。老松は、最適な会社です。指導してみたい事も沢山だし歴史もあるし 特殊さもたっぷり。朝10時?13時までぐらいたっぷりお話しました。途中これから販売を考えている善次郎唐揚げと鯖の粕漬けを食べていただきました。美味しいとの事今度老松は、新しい販売所をつくる相談もしました。どんな販売所どんな老松になるか皆さん乞うご期待を。

関連記事

  1. 2月6日7日に万博雪祭りに行ってきました。

  2. 5月3日蔵開きの催しについて

  3. 3月5日娘の結婚式デース

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。